2013年12月

  1. 寝たまま排泄(?)

    2013年12月24日 by hand

    平成24年度に介護保険制度の改定があり、自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引するものを除く)が福祉用具貸与の種目に追加されました。尿のみを吸引するものは介護度に関わらずレンタルできますが、便も吸引するものは原則要介護4以上の方がレンタル対象となります。

    排便機能も有するものって、どんな商品??寝たまま排泄できるって、どういうこと??といったお問い合わせをいただくことも増えました。そこで今回は、弊社でもレンタル取扱いを開始しました「ダイアレット」という商品を紹介します。

    ダイアレットは、知らない間に尿や便をしても自動センサーが即座に感知し、自動で吸引、温水洗浄・温風乾燥を行います。オムツ中心部分は宇宙飛行士用にNASAで採用された防水性、抗菌性のポリウレタン製でソフトな肌触り。フルオートシステムなので寝たままでも安心、清潔、快適です。紙おむつは必要ありません。使用者がリモコンで直接操作することも可能な商品です。

    本体はレンタル対象ですが、直接肌に触れる部分や、排泄物が通るホース部分は、特定福祉用具購入の制度を利用して、お買い求めいただきます。なので、清潔に使えます!

    紙おむつが不要で経済的なだけではなく、一番デリケートな問題である排泄が人の手を借りなくても行えるのは、介護が必要な方にとって自立につながります。

    家族の方も、心配せずにお買いものや、お勤めに行くことができ、お互いにとって在宅介護生活を快適にしてくれる商品だと思います。

    正式にレンタルする前には、試しに使用することができますので安心です!


  2. 3Dの図面ソフトを導入

    2013年12月20日 by hand

    オータニグループ、3Dでのご提案ができるようになりました!!

    新築をご検討中の方はもちろん、バリアフリーリフォームの際にも完成後をイメージしていただけるように、3Dの図面作成ソフトを導入しました。

    そのソフトで早速作ってみた平面図。カラーで見やすいですが、平面図だけのご提案では、分かりにくい部分もありますよね…

    このソフトを使えば、立体的に表示することができます。

    もちろん、上からも見れますし、家の中に立った状態でのイメージも見ることができます。

    家の間取りだけでなく、壁紙や床の色、家具などもイメージできます!
    ご自宅のリフォームを立体的にイメージしたい!というお客様、ぜひご相談ください。

    お客様の「思いをカタチにする」お手伝いをさせていただきたいと思っています。

     

     


  3. 【住宅改修事例紹介46】建具をかえて動きやすく

    2013年12月19日 by hand

    トイレも浴室もドアが内側に大きく開くため、中が狭く動きづらいと困っていたC様。膝が痛くて足が上がりにくいC様にとっては、トイレ入口の敷居段差も転倒しそうで不安に思っておられました。そこで、空間を動きやすくするため、建具の変更や敷居撤去の改修をしました。


  4. 【住宅改修事例紹介45】床からの立ち上げ手すり

    2013年12月2日 by hand

    壁がないところに手すりをつけることはできるの??と聞かれることがありますが、床から立ち上げるように取り付ければ可能です!E様は寝室からトイレまでに移動に、手すりがあったらいいなと感じておられました。しかし、部屋の前には引き戸があります。その引き戸を支えに歩いておられましたが、戸が動いてしまい、怖い思いをされたそうです。戸を頼りに移動したり、立ちあがったりされる方はいらっしゃいませんか??とっても危険ですよ!壁がない場所でも、床から立ち上げる手すりをつけるなど、方法はありますので、はんどにご相談くださいね。

    E様には、このような手すりを取り付けさせていただきましたので紹介します。


  5. 【イベント情報】12月14日にリフォームフェア開催!

    2013年12月1日 by hand

    2013年12月14日(土)9時30分~16時 「ときわ湖水ホール大展示ホール(宇部市ときわ公園内)」にて、リフォームフェアを開催します!楽しいイベント盛りだくさん!知って得する情報も盛りだくさん!!大人も子供も一緒に楽しみましょう。ご家族みんなで遊びに来てください。お待ちしております。