2014年06月

  1. 【住宅改修事例紹介57】トイレの改修をしました

    2014年6月27日 by hand

    右片マヒがあるE様。自宅トイレの便座高さが38cmと低く、立ち上がるのが大変でした。便座が低いと、座るときも“ドスンっ!!”と腰を下ろすことになり危険です。トイレに行くのが大変だったE様。その負担を解消すべく、便座高43cmの便器に取り替えました。リフォーム用の便器を使用したため、工事にかかる時間も通常より早く、E様をお待たせすることなく完了しました!


  2. 季節の花、あじさい

    2014年6月21日 by hand

    お客様から、ご自宅の庭に咲いていた「あじさい」をいただきました。

    梅雨の時期、雨の中に咲く花といえば「あじさい」ですね。6月初めに山口県も梅雨入りしましたが、本格的な雨が続くことはあまりなかったのですが、今日は朝から雨が降り続き、やっと梅雨らしくなりました。

    事務所の棚の上で、いただいた「あじさい」の花がきれいに咲き、季節を感じています。

     


  3. モーターフェスティバル

    2014年6月15日 by hand

    山口きららドーム モーターフェスティバル2014に行ってきました。

    KRY山口放送主催で毎年開催されていますが、今回初めて行ってきました♪国内外の高級車がズラリ!欲しいけど…買えない…という感じ。見るだけで満足(*^-^*)

    あまり、車に詳しくない私ですが。さすがに知ってる、フェラーリ!!他の車は触れたり座席に座ることができますが、フェラーリはダメですって…

    お気に入りの一台は…。
    かっこいいのに、ボディの一部にブタを発見したこの車。

    お天気もよく、たくさんの人でにぎわっていたモーターフェスティバル。山口きららドームの中にも初めて入ったので、新鮮でした♪


  4. 新商品のご紹介 -その2-

    2014年6月13日 by hand

    ㈱テツコーポレーション社製の新商品その2は…

    グリップに特徴がある「4点支持杖フィットグリップ(オールアルミ製)」です。

    グリップ形状が、まん丸ではなく上部が平らになっています。グリップ素材もゴム製なので、握りやすく滑りにくいので安定します。そして手が痛くならないのが特徴です。

    そして、グリップの特徴がもう一つ!

    グリップカラーが選べます。ピンク、ブラック、ブラウン、グレーの中から好きな色が選択できます。グリップ交換は工具を使わずにできるので、グリップ部分の交換時期には簡単に作業できます。

    パイプカラーもブラックとシルバーの2色から選択できるので、お好きな色を組み合わせてみるのも良いですね!

    重量は約620gです。軽すぎず、重すぎず、ちょうど良い重量で、とっても使いやすい四点杖でおすすめです!

    【仕様】
    高さ:約73~96cm
    脚(ベース):約16×22cm
    パイプ直径:約16mm
    材質:アルミ製(グリップは上部TPR/下部PP)
    重量:約620g
    メーカー希望小売価格:8,500円(非課税)


  5. 新商品のご紹介 -その1-

    2014年6月12日 by hand

    ㈱テツコーポレーション社製の商品を2つご紹介します。

    まずは、安心ウォーカーホームタイプ。
    こちらは、前幅53cmとコンパクトな歩行器です。

    手元ブレーキがついているので、様々な状況に応じて、ご自身で前進速度の調整をしていただくことができます。ブレーキレバーを下に下げると、駐車ブレーキになります。

    後輪は18cmの大型キャスターを使用しており、安定性バツグンです!!

    ワンタッチで折りたたみができます。収納時にも邪魔になりませんし、車に積むことも可能です。

    屋内の移動に、いかがでしょうか?

    【仕様】
    高さ:約72~79.5cm
    幅:前幅約48cm、後幅約53cm、握り幅約39cm
    奥行:約46cm
    材質:アルミ製(一部スチール)
    車輪:前輪/約12.5cm、後輪/約18cm
    重量:約4.5kg
    メーカー希望小売価格:25,000円(非課税)


  6. 【住宅改修事例紹介56】勝手口の出入りを安全に

    2014年6月3日 by hand

    庭木の手入れをしている最中に転落したM様。この時を境に、高い段差や掴まるものが何もないところには不安を感じるようになりました。日常的に使用している勝手口にも段差があります。勝手口を出た先も、ドアの開閉や方向転換をするには少し狭い状況でした。バランスを崩して転倒しないか不安なM様。そんな不安を取り除くために、勝手口の階段を拡張し、手すりも取り付けました。