2014年04月

  1. 【住宅改修事例紹介53】電動車いすのまま外へ出たい

    2014年4月24日 by hand

    20代 男性のK様は、進行性筋委縮により、立ち上がりや歩行が困難です。屋内の移動にも電動車いすを使用しています。K様は、外出時に勝手口で一旦車いすから降りて、家族におんぶしてもらい、車の助手席に座らせてもらっています。そんなK様から、電動車いすのまま直接外に出られるようにしてほしいとご相談いただきました。そこで、居室の掃き出し窓から直接外に出られるように、デッキとスロープを製作しました。


  2. バリアフリー2014

    2014年4月21日 by hand

    西日本最大級の介護・福祉に関する総合展示会「バリアフリー2014」が、4月17~19日の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で開催されたので行ってきました。

    今年、ちょうど20回目を迎えるこの展示会。出展企業は358社!来場者は3日間合計で9万人と予想されていただけあって、最終日の19日には特に多くの方が来場されていました。

    いま注目されている「介護ロボット」は特設会場もあり、最新のロボット技術が多数展示・紹介されていました。

    ↑↑↑移乗システムロボヘルパー

    ↑↑↑自立動作支援ロボット・ロボットスーツ

    その他にも、介護向けの住宅設備やリフト、車いすや歩行車、福祉車両なども多数展示され、最新の介護用品に触れることができました♪♪


  3. 軽失禁パッドのすすめ

    2014年4月12日 by hand

    昨年の女性セブンに掲載されていた記事。
    ↓ ↓ ↓ こちらです ↓ ↓ ↓

    ——————————————————————————————————

    尿もれケア商品を販売するユニ・チャームによれば、40代以上の女性の3分の1が尿もれ経験者。そして、2012年度の尿もれケア商品の市場規模は約267億円で、2009年から毎年、2桁成長が続いているという。
    「尿もれに対するマイナスイメージを払拭しつつあることが、大きいと思います。パッケージデザインもかわいらしいものを採用し、ネーミングも“尿もれ”から“吸水”に変更。
     また、若い世代のかたも気軽に買えるような売り場作りも心がけました」(ユニ・チャーム広報)
     そういえば最近、生理用ナプキン売り場に“吸水”と書かれた商品をよく見るかも。でも、尿もれ経験のある40代の本誌読者に聞くと…。
    「気にはなるけど、まだ買ったことがない」
    「どれを選べばいいかわからないから、生理用品で代用していた」
     という声の多いこと! でも、生理の経血と尿では“粘度”が違うので、代替としては不向きなんです。
     2月20日を“尿もれ克服の日”に制定した元尿もれ患者のボランティア団体・ひまわり会の事務局・山岡智保さんによれば、
    「2005年から年に2~3回、無料電話相談を行っていますが、回線がパンク状態になることも。やはり、“今まで誰にも言えなかった”という人が多く、1回の相談も濃密になるんです」。
    ※女性セブン2013年4月11日号

    ——————————————————————————————————

    40代以上の女性3分の1って、結構多いですよね。ケア商品市場も2桁続きで成長中のようです。

    とは言っても、「尿とりパッド=高齢の方が使う介護用品」というイメージを持つ方もまだまだ多いのではないでしょうか。「いざ自分のこととなると…」って、女性なら思いますよね。

    記事にある通り、生理用品で代替えはできませんが、見た目はよく似てますし、外出先での取り替えもしやすいように1個ずつ包装されているあたり、女性が使いやすいように工夫されています。

    また、何よりも薄くて、しっかり吸収してくれるのがうれしい!!

    ドラッグストアやスーパーで買うのはちょっと抵抗が…という方。ぜひ、はんどにご相談ください。無料サンプルもご用意しておりますので、ぜひ試してみて、その良さを実感してほしいです。

    はんどがおすすめする商品は、吸収量によってこまかく分けられています。

    自分にぴったりのものを使うのが一番ですよ♪

     

     

     

     


  4. 【住宅改修事例紹介52】屋外の長い階段に手すりを

    2014年4月8日 by hand

    M様のおうちは、擁壁(ようへき)の上に建っていて、前面の道路とはかなりの段差があるため、アプローチが階段になっています。パーキンソン病を患っておられるM様にとっては、この階段の上がり下りが負担になっていました。そこで、安全に外出できるように、階段にそって手すりを取り付けました。転落防止の対策もバッチリなので、安心です。


  5. 5月17日(土)に住まいの総合フェア開催!!

    2014年4月3日 by hand

    2014年5月17日(土)9時30分~16時 「ときわ湖水ホール大展示ホール(宇部市ときわ公園内)」にて、住まいの総合フェアを開催します!楽しいイベント盛りだくさん!知って得する情報も盛りだくさん!!大人も子供も一緒に楽しみましょう。ご家族みんなで遊びに来てください。お待ちしております。