【住宅改修事例紹介38】福祉用具と住宅改修で安全なトイレに

2013年9月5日 by hand

胸椎圧迫骨折により入院中のF様。退院に向けて、トイレと掃き出し窓の段差が不安でした。トイレは、和式便器の上に福祉用具の据え置き便座を置いて腰掛式のトイレに変更しました。さらに、立ち座りの支えとして専用のフレームを設置しています。掃き出し窓の外には約30cmの段差があったので、手すり付のステップ台を設置し、安全に出入りできるようにしました。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.