【住宅改修事例紹介42】段差解消機を設置しました

2013年10月29日 by hand

山陽小野田市のK様は、ほとんど寝たきりの状態です。通院などで外出する際は、庭に直接出ることができる部屋の掃き出し窓から出入りしたいと希望されています。しかし、高い段差があるため、車いすのまま出かけることは困難です。そこで、福祉用具レンタルの段差解消機を設置し、その先には住宅改修でスロープを製作。安全に車いすのまま外出できるように環境整備をしました。


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.