寝たまま排泄(?)

2013年12月24日 by hand

平成24年度に介護保険制度の改定があり、自動排泄処理装置(尿のみを自動的に吸引するものを除く)が福祉用具貸与の種目に追加されました。尿のみを吸引するものは介護度に関わらずレンタルできますが、便も吸引するものは原則要介護4以上の方がレンタル対象となります。

排便機能も有するものって、どんな商品??寝たまま排泄できるって、どういうこと??といったお問い合わせをいただくことも増えました。そこで今回は、弊社でもレンタル取扱いを開始しました「ダイアレット」という商品を紹介します。

ダイアレットは、知らない間に尿や便をしても自動センサーが即座に感知し、自動で吸引、温水洗浄・温風乾燥を行います。オムツ中心部分は宇宙飛行士用にNASAで採用された防水性、抗菌性のポリウレタン製でソフトな肌触り。フルオートシステムなので寝たままでも安心、清潔、快適です。紙おむつは必要ありません。使用者がリモコンで直接操作することも可能な商品です。

本体はレンタル対象ですが、直接肌に触れる部分や、排泄物が通るホース部分は、特定福祉用具購入の制度を利用して、お買い求めいただきます。なので、清潔に使えます!

紙おむつが不要で経済的なだけではなく、一番デリケートな問題である排泄が人の手を借りなくても行えるのは、介護が必要な方にとって自立につながります。

家族の方も、心配せずにお買いものや、お勤めに行くことができ、お互いにとって在宅介護生活を快適にしてくれる商品だと思います。

正式にレンタルする前には、試しに使用することができますので安心です!


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.