【住宅改修事例紹介69】浴室の床を滑りにくく

2015年4月1日 by hand

浴室の床は、モザイクタイルなど素材そのものが滑りやすいものもありますが、水や石鹸カスなどで最も滑りやすく転倒しやすい場所です。もちろん靴下も脱いで入りますから、とっても危険ですよね。この度、改修させていただきましたK様のご自宅も、浴室の床はタイル貼りでした。滑りやすくて不安な様子…。さらに脱衣室との間にある約8cmの段差も不安に感じておられました。そこで、モルタルで洗い場の嵩上げをして、上には浴室用シートを貼って仕上げました。浴室用シート「バスナフローレ」という商品は、素足で触れてもヒヤっと冷たい感じがしません。微細な凹凸もあるため、滑り止めの役目も果たしてくれます。安全に入浴できる環境になったことはもちろん、「床の色が変わって、あたたかい印象になった」とK様からうれしい感想をいただきました。うれしい声を聞かせていただけると、私たちもとっても励みになります!

 


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.