施設の浴室に“洗える畳”を設置!

2012年9月26日 by hand

下関市後田町にある高齢者施設『サンライフ東駅』さんに、洗える畳の納品に伺いました!

「洗える畳って何??」という方も多いと思います。実はこの商品、見た目・質感・温もりも畳そのものなんですが、水で洗えちゃうんです!秘密は素材にあり、異なる素材を重ね合わせて畳のもつクッション性を引き出しつつ、水で洗えるようになっています。

材料に発泡ポリプロピレンシートを使用しているので、洗える畳は、女性が片手で持てるくらい軽いのも特徴です。そして、もうひとつ!この商品はカラーバリエーションが豊富で、畳のイメージをくつがえすような色もそろっています。たとえば黒や黄色、ワイン色もあるんですよ♪

本日納品に伺った『サンライフ東駅』さんからは、「浴室のタイルが滑りやすく心配なので、入居者のみなさんが安心して入浴できるように環境整備したい」とご相談いたいたことがきっかけで、洗える畳の設置をさせていただくことになりました。

設置前の状態がこちら・・・
表面は比較的すべりにくい素材のタイルを使用されてはいましたが、浴室なのでボディソープやシャンプー、水がかかると足を滑らせてしまいますね。


ピンク色を基調とした、やさしい空間の浴室。
その雰囲気を損なわないよう、洗える畳もピンク色でご用意いたしました!


設置後の写真がこちら・・・


洗い場のスペースから計算して最適な数に分割して作ります。そのため、外して洗っていただいたり干していただく作業も簡単に行えます!

排水口の部分は木で制作!
もちろんサイズもピッタリ合わせて作りますので、畳がズレてしまう心配もありません。
どんなサイズでも制作することができるので、使う場所にあわせてピッタリに作ることができます。汚れが気になる場所、水に濡れる場所、足を滑らせやすい場所に設置するのが特にオススメです!厚みも自由に調整できるので、段差解消としての使用もおすすめです。

 
◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆
  介護ショップはんど
  メール : お問い合わせフォーム
  電 話 : フリーダイヤル 0120-416507

◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆☆彡◇◆


コメントはまだありません

No comments yet.

Sorry, the comment form is closed at this time.